沖縄で求人が多く転職に有利な職業とは?

沖縄移住 求人
この記事は約5分で読めます。

沖縄に移住する前に転職に有利な職業を確認

沖縄県内で求人が多く、転職に有利な職業をご紹介しています。

沖縄県は雇用情勢が厳しい地域ですが、医療系(看護師・薬剤師等)や保育士等は、沖縄県内でも幅広く求人があります。

沖縄に移住する前に、求人が多く転職に有利な職業を確認しましょう。

沖縄県内の求人、雇用環境について

ご存じの方も多いと思いますが、沖縄県は全国と比較すると給与水準が低く雇用環境も厳しい地域です。

沖縄に移住する時の一番の課題が、この仕事面(収入の確保)の部分だと思います。

それでは、沖縄県の給与水準と雇用環境について具体的に確認してみましょう。

給与水準の比較

  • 最低時給:全国平均902円に対して、沖縄県は792円(2020年度)
  • 平均年収:全国平均440万円に対して、沖縄県は377万円(2019年度、厚生労働省)

※雇用環境については、沖縄県に於いても現在(2021年)は厳しいですが、2019年までは各業種で人手不足の状況が続いてました。

以上のように、給与水準が低く雇用環境も厳しい沖縄県ですが、医療系(看護師・薬剤師等)や保育士等の資格保有者は各市町村で幅広く求人があります。

また、ケアマネジャー等の介護・福祉系の有資格者も同様に求人が多く、上記の資格を含めて相対的に給与水準が高い傾向にあります。

私見ですが、求人の多い資格を保有している方は、移住先(市町村)の選択肢は広がると思います。

資格がない方は、仕事の多い都市部の市町村を最初の移住先として検討してはいかがでしょうか?

(参考)沖縄県内の市町村別事業所数

沖縄県内には、国及び地方公共団体の機関を除いて事業所数が約67,000社あります。

市町村別の事業所数のデータは下記の通りです。

  1. 那覇市18,536事業所(27.4%)
  2. 沖縄市5,710 事業所(8.4%)
  3. 浦添市5,391 事業所(8.0%)
  4. うるま市4,543事業所(6.7%)
  5. 宜野湾市3,920事業所(5.8%)

※市町村別のデータを見ると、沖縄県全体の事業所数の約56%が5市に集中しています。

移住前に考えたい転職のタイミング

前述したように、沖縄に移住する時の一番の課題は仕事面だと思います。

そこで、実際に沖縄に移住した6人の知人に転職のタイミングについて聞いてみました。

沖縄で起業したおひとりを除いて、5人の方が沖縄に移住する前に転職先を決めていました。

移住前に転職先を決めた主な理由は下記の通りです。

  • 移住前に転職先を決めた方が安心できる。
  • 移住後の生活が安定する。
  • 賃貸物件を契約する時に必要だから。

※一定期間の生活費が確保できる方は、移住後に仕事を探してもいいですが、やはり、仕事を決めてからの移住が安心です。

沖縄で転職に有利な職業とは?

沖縄県内で求人が多く、仕事が見つけやすい転職に有利な職業をご紹介します。

沖縄移住 転職に有利な職業「看護師」

全国の傾向と同様に、沖縄県内でも看護師は求人が多く人手不足の状況が続いています。

総合病院や専門病院、診療所など、働きやすさに合わせて仕事を探すことが可能だと思います。

給与面でも他の職種より高めですので、看護師は沖縄でも最も転職に有利な職業だと言えます。

住居付きの求人等もあるようですので、希望の条件に合う仕事を移住前に決めると安心です。

沖縄移住 転職に有利な職業「保育士」

沖縄県の出生率は全国1位で、第2子・第3子の出産が多いランキングでも全国1位です。

それに伴い、沖縄県内では待機児童数が多く、各自治体の課題になっています。

その為、待機児童を減らそうと、各自治体等では保育士の募集を強化しています。

移動費や生活準備費の補助を行っている求人もありますので活用してはいかがでしょうか?

沖縄移住 転職に有利な職業「薬剤師」

薬剤師は、看護師と同様に沖縄県でも求人が多く転職に有利な職業です。

病院・クリニック・調剤薬局・ドラッグストア等の求人が多く人手不足の状況が続いています。

給与面や待遇面で好条件の求人も多く、住居付きの求人などもあるようです。

勤務形態についても、正社員・契約社員・パートとライフスタイルに即した働き方が可能です。

沖縄移住 転職に有利な職業「介護・福祉分野」

高齢者が多い沖縄県では、介護・福祉関係の資格を持っている方の求人も多く転職に有利です。

介護・福祉分野は全般的に求人がありますが、ケアマネージャーや介護福祉士の資格を持っている方はより転職には有利になると思います。

介護職の場合、資格が無い方の求人もありますが、可能であれば移住前に介護職員初任者研修を受講することをおすすめします。

沖縄移住 転職に有利な職業「リハビリ専門職」

リハビリ専門職の理学療法士(PT)・作業療法士(OT)・言語聴覚士(ST)は、求人数はそう多くはないですが転職に有利な職業のひとつです。

資格保有者には、病院・クリニック・診療所・介護施設・リハビリ施設など、幅広く求人があります。

沖縄移住 転職に有利な職業「医師、歯科衛生士など」

その他の医療系資格も求人数は多くないですが転職に有利な職業です。

例えば、次の職業です。

  • 医師
  • 診療放射線技師
  • 臨床検査技師
  • 助産師
  • 歯科医師
  • 歯科衛生士

※医療系資格をお持ちの方は、転職には有利ですが求人数が限定されますので、常に新しい情報を確認するようにしてください。

「沖縄で求人が多く転職に有利な職業」まとめ

以上が、沖縄で求人が多く転職に有利な職業のご紹介です。

沖縄移住をお考えの方は、転職に有利な職業であっても早めに転職活動を始めた方がいいと思います。

可能であれば転職サイトや求人サイトを活用して移住前に転職先を決めた方が安心です。

ご紹介してきた職業の他にも、沖縄ではリゾート関連やコールセンター等でも人手不足の傾向です。

転職に有利な資格がなくても、派遣やリゾートバイトをしながら転職先を探す方もいらっしゃいます。

いずれにしても、沖縄に移住する時の一番の課題が仕事面(収入の確保)だと思います。

充実した移住生活をスタートさせる為にも、なるべく移住前に転職先を決めましょう。

「沖縄移住なび」TOPページへ

タイトルとURLをコピーしました