沖縄に移住するまでの準備・手続き・方法

沖縄移住 準備
この記事は約6分で読めます。

沖縄移住に向けて準備を始めた方へ

沖縄に移住するまでの準備・手続き・方法についてご紹介しています。

沖縄移住に向けて、どのように準備を進めればいいのか?お悩みの方も多いと思います。

こちらでは、沖縄に移住するまでの具体的な流れ(案)をご紹介しますので参考にご覧ください。

沖縄移住の準備、その前に確認したい事

沖縄移住の準備を始めた方は、沖縄情報に詳しいと思いますが念のため基礎知識としてご紹介します。

沖縄県内には、41の市町村(沖縄本島内26市町村、離島15市町村)があります。

各自治体で生活環境に特徴があり、もちろん、住居費を含む生活費も違ってきます。

移住先の市町村がまだ決まっていない方は、沖縄県内41市町村の基礎情報を確認しましょう!

下記の関連記事では、沖縄県内41市町村の移住情報をまとめてご紹介しています。

興味のある自治体の詳しい情報(家賃相場含む)は、市町村名をクリックしてご覧ください。

沖縄に移住するまでの準備・手順

沖縄に移住するまでの準備(やること)を具体的な手順でご紹介しますので参考にご覧ください。

※沖縄移住に向けて、移住費用を含めて準備を始めた方を前提としています。

沖縄移住の準備・手順➀ 移住候補先の市町村を決める。

沖縄県内の41市町村(沖縄本島内26市町村、離島15市町村)から、ご自身のライフスタイルに合う移住候補先を決めましょう!

移住候補先は、世帯構成や仕事・重視する生活環境等、様々な側面から検討することが大切です。

可能であれば、移住候補先を3~5ヵ所の自治体に絞り込んで検討することをおすすめします。

※下記の関連記事では、おすすめの自治体をご紹介していますので参考にご覧ください。

沖縄移住の準備・手順➁ 移住候補先の市町村を確認する。

手順➀で検討した移住候補先の市町村に実際に行って確認しましょう!

出来れば、1週間ほど短期滞在してその地域の空気感や下記の項目を確認しましょう。

  • 子育て環境・医療施設・交通事情(移動手段)・買い物等の生活環境を確認する。
  • 希望する職種の求人があるかを確認する。

※下記の関連記事では、沖縄県内の生活環境についてまとめていますので参考にご覧ください。

沖縄移住の準備・手順➂ 移住候補先の地域で仕事を探す。

移住候補先が決まったら、その市町村または周辺の地域で仕事(収入の確保)を探しましょう!

一定期間の生活費が確保できる方は、移住後に仕事を探してもいいですが、やはり、仕事を決めてからの移住が安心です。

沖縄県は全国と比較すると給与水準が低く雇用環境も厳しい地域です。

医療系(看護師・薬剤師等)や保育士等の求人の多い資格がある方を除いて、なるべく早めに仕事探しを始めた方がいいと思います。

※下記の関連記事では、沖縄県内の業種別の平均賃金や生活費の目安ついてご紹介しています。

沖縄移住の準備・手順➃ 移住先の地域で住居を探す。

仕事が決まったら、勤務先のある市町村または周辺の地域で住居を探しましょう。

沖縄県内の賃貸住宅の家賃や売買用住宅の価格は、全国と比較しても安くはありません。

2018年の物価統計調査の住居項目では、全国平均を100とした場合に沖縄県は85.2でした。

しかし、2021年現在では、賃貸・売買共に価格は全国平均と変わらず高止まりの傾向が続いています。

今後は下落傾向と予想されていますが、移住後の住居を検討する際は慎重に検討しましょう。

また、移住先の地域で住居を探す場合は、特に下記の3点に留意しましょう。

  • 毎月の必要な生活費を把握して、家賃などの上限を決める。(上記の関連記事参考)
  • 子育て環境・医療施設・買い物等の生活環境を確認する。
  • 勤務先までの移動手段を検討する。

※下記の関連記事では、沖縄の車、交通事情についてわかりやすく説明しています。

沖縄移住の準備・手順➄ 住居の契約、引っ越し

住居が決まったら、契約を行い、引っ越しの準備を始めましょう!

住居の契約時には、念のため、下記の点について再確認することをおすすめします。

  • 賃貸の場合は、家賃以外の諸経費(共益費)等の有無。
  • 車を所有(予定含む)している方は、駐車場の有無・費用・駐車スペースの確認。
  • インターネット接続環境の確認。

※駐車場については、専用の駐車スペースを確保することで後々のトラブルを防げます。

※賃貸物件でネット接続料金込みの場合、回線速度が実用的でない場合がありますので注意が必要です。

引っ越し及び沖縄移住時に必要な手続きについては次の項目で詳しくご説明します。

沖縄移住、引っ越しする時のポイント

住居が決まり、実際に引っ越しする時に注意して欲しいポイントは下記の2点です。

ポイント(1)

引っ越し費用は、引越し業者に支払う費用の他に、下記の支出も考慮して余裕を持って準備しましょう!

  • 不用品の処分費
  • 車(バイク)を持っていく場合はその輸送費
  • 移動時の飛行機代・宿泊費・レンタカー代

ポイント(2)

車を沖縄に輸送して使用予定の方は、防錆(錆止め)対策が沖縄の環境下でも十分かをまずは確認してください。

沖縄は海に囲まれ潮風に当たりやすい地域で、車の場合でも錆びやすい過酷な環境です。

判断が難しい場合は、最寄りの自動車整備工場等で確認することをおすすめします。

沖縄に移住する時に必要な手続き

沖縄移住前にやること・手続き

  • 賃貸物件の場合は退去日の連絡
  • 引越し業者への見積依頼と決定
  • 勤務先や学校等の関係機関への連絡
  • 引越し先の勤務先や学校等の関係機関への連絡
  • 電気・ガス・水道・ネット回線の解約手続き
  • 引越し先の電気・ガス・水道・ネット回線の使用開始手続き
  • 荷物の整理、荷造り、不用品の処分
  • 郵便物の転送手続き(住所変更が必要な場合はその手続き)
  • 市区町村役場で転出届を提出(2週間前から受付)

※一般的に、賃貸物件の場合は、管理会社との調整で電気・水道・ガスの手続きが完了します。

沖縄移住後にやること・手続き

  • 賃貸管理会社等との打合せ・鍵の受取・ガスの開栓立ち会い
  • 荷物の受け入れ(引っ越し分)
  • 市区町村役場で転入届けの提出(14日以内、転出証明書要)
  • 学校の転入手続き
  • 社会保険または国民健康保険の住所変更手続き
  • 車庫証明(警察署)の手続きとナンバープレートの変更登録(陸運局)
  • 住所変更手続き(カード・運転免許証・銀行・保険・携帯など)
  • 家具・家電・学用品や生活備品等の購入
  • 勤務先や学校等の関係機関やご近所への挨拶

※以上が、沖縄に移住するまでの準備・必要な手続きです。

沖縄移住後に充実した楽しい時間を過ごす為にも、なるべく余裕を持って必要な準備を進めましょう!

「沖縄移住なび」TOPページへ

タイトルとURLをコピーしました