沖縄県 糸満市移住 お役立ち情報

この記事は約6分で読めます。

沖縄県糸満市に移住をお考えの方へ

糸満市に移住する前に知っておきたい「生活環境」「仕事」「住居」「移住支援」等のお役に立つ情報をまとめています。

糸満市いとまんしに移住する前の基礎知識としてご活用ください。

糸満市の場所と特徴は?

糸満市は、市街地とのどかな田園風景が混在する沖縄本島最南端の自治体です。

古くから海人(ウミンチュ=漁師)のまちとして知られており、旧暦文化が今も色濃く残る地域です。

また、糸満市には平和記念資料館や数多くの戦跡が点在しており、戦跡国定公園に指定されています。

那覇市からは南へ約12キロ、車で移動すると約30分でアクセスできます。

糸満市の人口は62,356人(2021年年2月現在)で、沖縄県内で8番目に人口が多い自治体です。


<糸満市のアクセスMAP>


糸満市の人気スポット

糸満市のおすすめ人気スポットをご紹介!地元の人にも、観光客にも人気です。

糸満市の人気スポット➀

「糸満市移住」美々ビーチいとまん

美々ビーチいとまん

「美々ビーチいとまん」は、那覇空港(那覇市)から車で約25分の場所にあるビーチです。

トイレやシャワー、管理棟もありますので家族連れでマリンスポーツやBBQなどが楽しめます。

糸満市の人気スポット➁

「糸満市移住」道の駅 いとまん

道の駅いとまん

「道の駅いとまん」は、特産品や新鮮な海産物が並ぶ複合的な施設で、地元の人や観光客にも人気です。

店内のフードコートやお魚センターでは、新鮮な食材を使った料理を楽しめます!

糸満市の人気スポット➂

「糸満市移住」平和祈念公園

平和祈念公園

「平和祈念公園」は、沖縄戦終焉の地となった糸満市摩文仁(まぶに)にある沖縄県営の公園です。

広大な公園内には、平和の礎・平和祈念堂・平和祈念資料館等があります。

糸満市の仕事(事業所数と従業者数)

糸満市には、公的機関を除いて約2,425の事業所があり従業者数は20,501人です。(2016年時点)

糸満市内の事業所数は多くないですが、国道331号線糸満バイパス開通で那覇市へのアクセスがスムーズになったことで通勤する方が増えています。

また、最近では「西崎地区」や「潮崎地区」の開発で商業用地が増えて第三次産業の割合も高くなっています。

糸満市の生活環境(教育・病院・買い物・交通事情・インフラ)

移住先を検討する時に、生活環境はとても大切なポイントになります。

こちらでは、教育・病院・買い物・交通事情・インフラ面について、各項目別にご紹介します。

糸満市の教育・子育て環境

糸満市の保育所等入所待機児童数は、26人で0.9%(2020年4月現在)です。

沖縄県内自治体の平均は2.19%なので、待機児童数は平均より少ないことになります。

糸満市内 認可保育施設

  • 認可保育所:14園
  • 認定こども園:17園
  • 小規模保育事業所:14園

糸満市内の保育施設等一覧

糸満市立中学校一覧

  1. 兼城中学校
  2. 糸満中学校
  3. 高嶺中学校
  4. 三和中学校
  5. 西崎中学校
  6. 潮平中学校

糸満市立小学校一覧

  1. 兼城小学校
  2. 糸満小学校
  3. 糸満南小学校
  4. 高嶺小学校
  5. 真壁小学校
  6. 喜屋武小学校
  7. 米須小学校
  8. 西崎小学校
  9. 潮平小学校
  10. 光洋小学校

糸満市の小・中学校一覧

糸満市 その他の子育て環境

  • 放課後児童クラブ:17児童クラブ
  • 児童館:2箇所
  • 糸満市中央図書館:1箇所
  • 体育施設:西崎総合運動公園

糸満市内の病院(医療施設)

  • 内科 診療病院:16箇所
  • 外科 診療病院:3箇所
  • 整形外科 診療病院:5箇所
  • 産婦人科 診療病院:1箇所
  • 小児科 診療病院:7箇所
  • 耳鼻咽喉科 診療病院:3箇所
  • 眼科 診療病院:2箇所
  • 歯科 診療病院:22箇所

※複数の診療科目を行っている病院の重複を含みます。

糸満市内の買い物事情

糸満市には、総合スーパーや大型商業施設もあるので車移動であれば日常的な買い物には困りません。

糸満市内での大手スーパーの店舗数は下記の通りです。(一部抜粋)

  • イオンタウン総合スーパー:1店舗
  • タウンプラザかねひで:3店舗
  • サンエー食品スーパー:3店舗
  • マックスバリュ:2店舗
  • Aコープ:1店舗
  • 沖縄丸大:1店舗

※その他、ドラッグストアやコンビニの店舗数も多く糸満市は利便性の高い地域と言えます。

糸満市内の交通事情

糸満市は国道331号線糸満バイパス開通で、那覇市内へのアクセスが格段にスムーズになりました。

交通アクセスの改善で「しおざきタウン」等の住宅分譲地から那覇市へ通勤する方も増えています。

朝(7時~9時30分)夕(17時~19時30分)の時間帯には、時間に余裕を持って移動するようにしましょう!

糸満市内のインフラ環境

糸満市の生活インフラ

  • 電気:沖縄電力
  • 水道:公営水道
  • ガス:糸満燃料(株)ほか
  • 金融機関支店:沖縄銀行、琉球銀行、沖縄海邦銀行ほか
  • インターネット回線:高速回線対応可

沖縄電力 事業所一覧

糸満市の住居(家賃の相場)

糸満市内には、戸建て住宅が多い地区と賃貸アパート・マンションが多い地区があります。

具体的には、那覇市に近い「西崎地区」などに賃貸アパート・マンションが集中する傾向にあります。

2021年3月時点で不動産サイトに掲載されている賃貸アパート・マンションの件数は193件でした。

糸満市内の家賃の目安(賃貸マンション)

  • 1R・1K ⇒ 29,000~45,000円
  • 1DK・1LDK ⇒ 30,000~60,000円
  • 2DK・2LDK ⇒ 35,000~67,000円
  • 3K・3LDK ⇒ 40,000~80,000円

※家賃の目安は、立地や築年数により変動します。

(参考)糸満市内の公営住宅

糸満市の移住支援と子育て支援

糸満市は移住時の特別な支援はありませんが、子育て支援は医療費助成制度があり充実しています。

※こども医療費助成制度とは、病院・薬局等で診療や調剤を受けた時に、支払った医療費のうち、保険診療の自己負担額を助成する制度です。

糸満市こども医療費助成制度

  • 通院:6歳に達する日以後の3月31日まで(未就学児)
  • 入院:15歳に達する日以後の3月31日まで(中学校卒業まで)

「糸満市こども医療費助成制度」のページへ

糸満市移住 お役立ち情報まとめ

ここまで、糸満市に移住をお考えの方へ、移住を検討する時の参考情報をご紹介してきました。

糸満市は、新しく再開発された地域と田園地域がバランス良く調和した自治体です。

車で走れば、すぐに美しい海岸線が広がり静かな環境で生活することができます。

公園や運動施設等が多く子育て環境も良い糸満市を移住候補先として検討してはいかがでしょうか?

「沖縄移住なび」TOPページへ

タイトルとURLをコピーしました