沖縄県 東村移住 お役立ち情報

この記事は約4分で読めます。

沖縄県東村に移住をお考えの方へ

東村に移住する前に知っておきたい「生活環境」「仕事」「住居」「移住支援」等のお役に立つ情報をまとめています。

東村に移住する前の基礎知識としてご活用ください。

東村の場所と地域の概要

東村ひがしそんは、「やんばる(山原)」と呼ばれる沖縄本島北部の東海岸に位置する村です。

総面積の約73%は森林で、やんばるの自然の中で行われるエコツーリズムが人気になっています。

「やんばるの森」には多種多様な動植物が生息し、2016年9月に「やんばる国立公園」に指定されました。

人口は約1,700人で離島の市町村を除く沖縄本島内では最も人口が少ない自治体です。


<東村のアクセスMAP>


東村の仕事(事業所数と従業者数)

東村には、国及び地方公共団体を除いて、約90の事業所があり従業者数は485人です。

東村内の従業者数は少ないですが、周辺市町村への通勤者を含めると増えてきます。(名護市等)

東村の主な産業は農業と観光関連です。特に農業では、パイナップルの生産量が日本一になっています。

東村の生活環境(教育・病院・買い物・交通事情・インフラ)

移住先を検討する際に生活環境は、とても大切なポイントになります。

こちらでは、教育・病院・買い物・交通事情・インフラ面について、各項目別にご紹介します。

東村の教育・子育て環境

東村内保育所(園)

  1. 東村立保育所

東村立幼稚園・小学校・中学校

  1. 高江小学校
  2. 東幼小中学校
  3. 有銘幼小学校

東村内の病院・歯医者

  • 東村立診療所(東村平良804)
  • 東村歯科診療所(東村平良550)

東村内から約40分以内の救急告示病院

沖縄県立北部病院

北部地区医師会病院

東村内の買い物事情

東村内にはスーパーはなく、日常的に必要な物は共同売店や個人商店で購入することができます。

共同売店などは基本的に集落ごとにありますが、買い物には車がないと不便だと思います。

東村共同売店・個人商店一覧

東村の交通事情

那覇市中心部から東村へアクセスする場合の所要時間の目安は約2時間です。(91km)

名護市から東村へアクセスする場合は、約40分が移動時間の目安になります。(26km)

バスも運行していますが運行本数が少ない為、可能であれば車での移動をおすすめします。

東村内では日常的な渋滞は発生しませんが、つつじ祭り等のイベントがある場合は稀に渋滞が発生することがあります。

東村内のインフラ環境

東村の生活インフラ

  • 電気(電力):沖縄電力
  • 水道(上下水道):公営水道(東村役場建設環境課)
  • ガス:農協プロパン等
  • 情報通信:高速回線対応準備中

沖縄電力 事業所一覧

東村の住居(家賃の相場)

東村は人口が少ない上に、戸建て住宅が大半なので賃貸アパート・マンションの需要は低い地域です。

実際に2020年12月時点での賃貸アパート・マンションは1物件のみでした。

その他、東村内には公営住宅15団地86戸が整備されています。下記のページを参考にしてください。

市町村営住宅一覧(北部)

東村の移住支援(子育て環境など)

東村は人口が少ないこともあって、沖縄本島内では移住支援に特に力を入れている地域です。

東村の主な移住支援制度

  • 東村子育て田舎暮らし体験住宅
  • 東村定住促進住宅(住まいの支援)
  • 就農支援制度、人材育成事業(仕事の支援)

東村 移住関連ページ

また、子育て支援の面でも医療費助成制度等があり充実しています。

東村の主な子育て支援制度

  • こども医療費助成(18歳まで)
  • 出産祝い金の支給
  • 給食費助成(小中学生の給食費半額を助成)

東村の子育て支援制度

東村移住 お役立ち情報まとめ

ここまで、東村に移住をお考えの方へ、参考になる基礎知識をまとめてご紹介してきました。

東村の人口は約1,700人で、離島の市町村を除く沖縄本島内では最も人口が少ない自治体です。

東村は医療施設などの生活環境の面では利便性の高い地域ではありません。

しかし、子育て支援や移住支援は充実していますので移住先として検討してはいかがでしょうか?

「沖縄移住なび」TOPページへ

タイトルとURLをコピーしました