沖縄県 名護市移住 お役立ち情報

名護市移住
この記事は約7分で読めます。

沖縄県名護市に移住をお考えの方へ

名護市に移住する前に知っておきたい「生活環境」「仕事」「住居」「移住支援」等のお役に立つ情報をまとめています。

名護市に移住する前の基礎知識としてご活用ください。

名護市は、沖縄本島内では面積が一番大きく北部地域の中核となる自治体です。

恩納村等と共にリゾートエリアとしても人気で、生活環境の面でも利便性の高い自治体です。

こちらでは、北部地域の中核都市「名護市」の魅力と移住関連情報を詳しくご紹介します。

名護市の場所と特徴は?

名護市は、那覇空港から車で高速道路を利用すると約1時間30分でアクセスできる自然豊かな町です。

沖縄県北部地域の中心都市で、国や県の出先機関も多く生活環境も整備されています。

名護市の周辺には、リゾートホテルや自然の海岸が多く美しい海で様々なマリンレジャーが楽しめます。

人口は63,645人(2021年2月現在)で、沖縄県内で7番目に人口が多い自治体です。

豊かな自然環境と整備された都市機能とのバランスの良さが名護市の魅力です。

北海道日本ハムファイターズの春季キャンプが行われている町としても知られています。


<名護市のアクセスMAP>


名護市の人気スポット

名護市には、地元沖縄県民や観光客にも人気のあるスポットがたくさんあります。

今回は、その中でも地元目線で3か所をご紹介します。

名護市の人気スポット➀
名護市移住・幸喜公園ビーチ

名護市・幸喜公園ビーチ

幸喜こうきビーチは、高速道路の許田インターより車で約5分ほど南にある全長約1kmのロングビーチです。

海水浴の他、BBQやキャンプも可能で、近くのリゾートホテルでは各種マリンスポーツも楽しめます。

名護市の人気スポット➁
名護市移住・ネオパークオキナワ

名護市・ネオパークオキナワ

ネオパークオキナワは、東京ドーム約5個分と広大な敷地の中に、アマゾン・アフリカ・オセアニアといった世界中の熱帯地方の環境を再現しているテーマパークです。

園内では、珍しい動植物を自然に近い姿で観察可能で、ファミリーで訪れてほしい人気スポットです。

名護市の人気スポット➂
名護市移住・古宇利大橋

名護市・古宇利大橋

古宇利大橋こうりおおはしは、名護市の屋我地島やがじしまと今帰仁村の古宇利島を結ぶ全長1,960mの通行無料の橋です。

透明度の高いエメラルドグリーンの海の上を走っているような橋で、地元県民や観光客にも人気のドライブコースです。

名護市の仕事(事業所数と従業者数)

名護市には、公的機関を除いて2,993の事業所があり従業者数は24,455人です。(2016年時点)

名護市の産業構成は、第1次産業が7%・第2次産業が15%・第3次産業が78%です。(端数処理)

名護市には、近隣の自治体を含め宿泊施設や観光施設が多く第3次産業の割合が高いのが特徴です。

その他、名護市では新たな産業の創出を目的として、金融・IT国際みらい都市構想を推進、金融・情報通信関連企業の集積に取り組んでいます。

名護市の現在(2021年)の求人面では、看護師等の医療系や保育士、情報通信・サービス業と幅広く募集されています。

名護市の生活環境(教育・病院・買い物・交通事情・インフラ)

移住先を検討する時に、生活環境はとても大切なポイントになります。

こちらでは、教育・病院・買い物・交通事情・インフラ面について各項目別にご紹介します。

名護市の教育・子育て環境

名護市の保育所等入所待機児童数は、82人で2.5%(2020年4月現在)です。

沖縄県内自治体の平均は2.19%なので、待機児童数は平均より多いことになります。

名護市の認可保育園(幼稚園)施設

  • 市立保育所:1園
  • 法人認可保育所:30園
  • 認定こども園:7園
  • 小規模保育事業所:4園
  • 市立幼稚園:13園

名護市の認可保育所等一覧

名護市内の小学校・中学校数

名護市 その他の子育て環境

  • 名護市放課後児童クラブ:22児童クラブ
  • 名護市児童センター:1館

※その他、名護市内には市立図書館や文化施設などがあります。また、公園やスポーツ施設も多いので子育て環境は整備されていると思います。

名護市内の病院(医療施設)

病院などの医療施設の充実度は、シニア世代や子育て世代に限らず、移住先を検討する上で気になるポイントだと思います。

その点、名護市内には総合病院や専門病院がありますので安心して生活できます。

名護市内の総合病院

病院名:沖繩県立北部病院

所在地:沖縄県名護市大中2丁目12-3

診療科目:内科、外科、神経内科、脳神経外科ほか


病院名:北部地区医師会病院

所在地:沖縄県名護市宇茂佐1712-3

診療科目:内科、外科、整形外科、消化器科ほか

名護市内の診療科目別の病院数

  • 内科 診療病院:25件
  • 外科 診療病院:7件
  • 整形外科 診療病院:11件
  • 産婦人科 診療病院:3件
  • 小児科 診療病院:9件
  • 耳鼻咽喉科 診療病院:4件
  • 眼科 診療病院:6件
  • 歯科 診療病院:27件

※複数の診療科目を行っている病院の重複を含みます。

名護市の買い物事情

食料品や日用品など生活必需品の買い物が困難になると生活の質の低下にもつながります。

その点、名護市には総合スーパーや商業施設が多いので日常的な買い物には困らないと思います。

ただし、名護市に限らず、沖縄県内では車移動でないと買い物が不便な場合が多いです。

名護市内の大手スーパーの店舗数は下記の通りです。(一部抜粋)

  • イオン名護店:1店舗
  • メガドンキホーテ:1店舗
  • タウンプラザかねひで:4店舗
  • サンエー:3店舗
  • Aコープ:2店舗
  • マックスバリュ:1店舗
  • コープおきなわ:1店舗

※その他、商店や専門店、コンビニの店舗数も多く名護市は利便性の高い地域と言えます。

名護市の交通事情

名護市は、高速道路(許田きょだIC)を使えば、那覇空港まで車で約1時間30分でアクセスできます。

また、名護市は北部地域の主な観光施設(美ら海水族館など)にも近く北部観光の起点になっています。

バスで移動する場合は、高速バスや路線バス、エアポートシャトルが運行しています。

詳しい運行スケジュールは、下記のサイトを参考にしてください。

名護市内では日常的な渋滞はありませんが、連休中や夏場の観光シーズンには許田IC付近で渋滞が発生します。

その期間中は、特に朝夕の時間帯には余裕を持って移動するようにしましょう!

名護市内のインフラ環境

名護市の生活インフラ

  • 電気:沖縄電力
  • 水道:名護市 環境水道部
  • ガス:(株)東江ガスほか
  • 金融機関:
  • 琉球銀行、沖縄銀行、沖縄海邦銀行、コザ信用金庫、沖縄県労働金庫、ゆうちょ銀行、JAバンク

  • インターネット回線:高速回線対応可

名護市の住居(家賃の相場)

名護市は沖縄本島内では面積が一番大きい為、賃貸物件は比較的多く供給されています。

ただし、住む場所によっては供給戸数が少なく家賃が高騰している地区がありますので事前の情報収集が大切です。

2021年4月時点で不動産サイトに掲載されている賃貸物件の総数は697件で、その内、賃貸アパート・マンションの件数は681件でした。

下記では、名護市の賃貸アパート・マンションの家賃の目安を参考にご紹介します。

※家賃の目安は立地や築年数により変動します。分譲マンションタイプの賃貸は含みません。

名護市の家賃の目安

  • 1R・1K ⇒ 25,000~60,000円(中央値:36,000円前後)
  • 1DK・1LDK ⇒ 30,000~62,000円(中央値:48,000円前後)
  • 2DK・2LDK ⇒ 32,000~67,000円(中央値:53,000円前後)
  • 3K・3LDK ⇒ 43,000~85,000円(中央値:70,000円前後)

(参考)名護市内の公営住宅

名護市の移住支援と子育て支援

名護市は移住時の特別な支援はありませんが、子育て支援は医療費助成制度等があり充実しています。

名護市の子育て支援

  • こども医療費助成(入院・通院:0歳から高校生までの保険診療分を助成)
  • ※検診、予防接種、診断書、薬の容器代、入院時の食事代等は助成対象外。

  • 認定こども園等の保育料無償(課税世帯も含む。)
  • 認定こども園等の食材料費無償(5,400円/月まで)
  • 認可外保育施設の保育料無償(課税世帯も含む。上限あり)
  • 給食費無料(市立小・中学校児童生徒及び市立幼稚園園児)

名護市移住 お役立ち情報まとめ

ここまで、名護市に移住をお考えの方へ、移住を検討する時の参考情報をご紹介してきました。

名護市は、沖縄県北部地域の中核都市で生活環境も整備されている自治体です。

那覇市までは約1時間30分と距離がありますが、名護市周辺はリゾートエリアで「やんばる国立公園」にも近く、休日には充実した時間を過ごせる思います。

子育て支援も充実していますので、名護市を移住先として検討してはいかがでしょうか?

「沖縄移住なび」TOPページへ

タイトルとURLをコピーしました